わきが臭が気になる方必見!生活習慣を見直してわきがを治す

指を立てる女性

 

手術したり病院に行くほどではないけれど、体臭が気になる方は多いものです。わきがも食生活で抑えられると言うことを知っていますか?

 

もちろんわきがの程度にもよりますが、日常生活で注意すると改善されることも多いです。

 

日常生活でできるわきがの治し方と予防方法をまとめてみました。

 

3週間でわきがを消す方法があったら知りたくありませんか?

 

食生活でわきがを改善しましょう。

お味噌汁とお野菜

食べ物と体臭は密接な関係があります。あなたが今から食べる食事が明日の体臭にモロに影響を及ぼします。

 

消臭、殺菌効果のある食品を積極的に取り入れましょう。

  • リンゴは体内の消臭剤と言われています。口臭、体臭予防に効果的です。
  • 殺菌、抗菌効果のたかい、酢やレモンを取り入れる。
  • 殺菌、消臭効果の高い生姜も積極的に摂取しましょう。
  • ビタミンEが多く含まれている緑黄色野菜をとりいれることで新陳代謝が高まります。

 

臭いのでやすい食生活は見直しましょう。

  • ニオイ汗が出やすくなるため、動物性タンパク質や動物性油脂を控えましょう。
  • 食べ過ぎないよう、腹八分目にしましょう。
  • できるだけ多くの種類の食品をバランスよく摂りましょう。
  • アルカリ性食品(梅干しやお酢など)を中心にメニューを考えましょう。
  • 臭いの強い食材や香辛料は避けましょう。
  • 酒、たばこは臭いの元です。控えてみましょう。

生活習慣を見直しましょう。

毎日の生活習慣で体臭・わきが臭は思っている以上に予防できます。

 

無臭にはできませんが、ニオイが気にならないレベルであれば心がけ1つで近づけます。

 

毎朝のシャワーで体臭予防!

寝ている間には寝汗を大量にかくものです。また寝具でこもった臭いもシャワーで解消されます。

 

髪の毛を丁寧に洗いましょう。

後頭部から首にかけた部分は臭いが出やすいので、丁寧に洗いましょう。

 

アポクリン腺(大汗腺)を含む部分(脇、乳首、陰部、肛門部分)は丁寧にあらいましょう。

 

汗をかいたらこまめにふき取り、できれば洗い流しましょう。

わきがの原因は汗と汗につく雑菌が主な原因です。

 

雑菌が増える前にさっと拭くと、臭いも抑えられます。

 

腋毛を剃る。

腋毛で汗が蒸れると雑菌は好んで繁殖していきます。

 

腋毛を剃るとケアもしやすくなります。(男性は抵抗があるかもしれませんね。)

 

まとめ

いかがでしたか?

 

神経質になる必要はありませんが、自分で気をつけるとある程度、体臭は抑えられるものです。

 

こうした食生活の見直しはわきが対策だけではなく、健康的に生活を送るうえで大切な基本であったりしますよね。

 

身体を清潔に保つのも衛生面からは大切なことですし、「臭いはエチケット」の範囲に入るかもしれません。

 

病院で本格的な治療を開始する前に、こうした生活の見直しをしてみると、わきがや体臭を少しは抑えられることもよくあります。

 

病院で手術を受けるまえに、ご自身でできる予防、改善策もあると思います。これらを参考にして、生活面で取り入れられそうなことからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

 

※関連記事

私がわきがの臭いを3週間で消した方法を公開中

わきの臭いを消すクリームおすすめ5アイテム持続性で選ぶならこれ!