わきがと血液について知っておきたい3つのこと

人体模型のクレイアート

 

私達は、わきがというと、すぐに汗を連想してしまいがちです。

 

それは、間違ってはいないのですが、汗の元になるものとして、血液もわきがに関係している事があるのです。

 

わきがの臭いに大きな影響を与えている血液の事について、ここでは、分かりやすく解説してみましょう。

 

その前に血液とは何か見てみましょう。

 

3週間でわきがを消す方法があったら知りたくありませんか?

 

そもそも「血液」とは何か?わきがとどう関係するの?

一口に血液といっても、それは体の中で沢山の働きをしています。

 

体内に栄養分を運んだり、老廃物を排出したりばかりではなく、侵入する異物やウイルスを撃退したり、血液が流出するのを防いだりします。

 

それから、血液の中には、わきがにも関係する成分も含まれています。

 

そこで、以下に、血液の中で主な働きをする成分について紹介しておきます。

 

赤血球

ヘモグロビンを有する細胞で、酸素と結合して、体の隅々まで酸素を運搬しています。

 

このヘモグロビンが赤いので、血液は赤い色をして見えるのです。

 

いわゆる貧血は、このヘモグロビンが欠乏して酸素が不足する事で起こります。

 

白血球

外部からの細菌や異物、ウィルスを排除する役割を持った免疫部隊です。

 

白血球の中には、好中球といい異物を食べてしまう役割を持つ戦闘部隊、NK細胞というウィルスやガン細胞を破壊する殺し屋部隊がいます。

 

また、Bリンパ細胞という抗体を造って次の侵入に備える防衛部隊も存在します。

 

血小板

血小板は、血管が損傷した時に、その傷口を塞いで血液が大量に流出しないように働く細胞です。

 

ですので、血小板が不足すると怪我をしても中々血が止まらないという事が発生してしまいます。

 

血漿

血漿は、血液中の液体で体の中の老廃物を運ぶ役割を持ちます。また、血液を凝固させるという機能を持っています。

 

血漿は、水分や老廃物ばかりではなく、たんぱく質、無機塩類、糖分、脂肪、窒素化合物、鉄分、ホルモンや抗体を含んでもいます。

 

1.わきがに強く関連する血液の中の血漿

さて、この血液を構成している4つの種類の中で、わきがに決定的な影響を及ぼすのが血漿(けっしょう)です。血漿は、体内から排出された老廃物を汗と一緒に体外に出すという役割を担っています。

 

では、再び、血漿が運搬している成分を見てみると、たんぱく質、鉄分、無機塩類、糖分、脂肪という成分が含まれている事が確認できると思います。

 

このような血漿から分離される汗は、エクリン腺だけではなく、アポクリン腺からも排出されます。

 

そして、たんぱく質や、鉄分、脂質、糖分という成分はアポクリン腺を成長させると同時に、汗と一緒に排出されると、常在菌によって生物分解され、強烈な臭いを持つわきがに変換されるのです。

 

また、排出される鉄分は、わきに出来る黄ばみの大きな原因になっています。

 

2.わきがを抑える方法は、血液をキレイにする事

血漿の運ぶ老廃物は、すなわち、血液の汚れでもあります。

 

食生活が偏っていて、肉食中心の欧米系の食事をしているという事は、必然的に血漿が運んでいる、糖分、脂肪、たんぱくというような、皮膚の常在菌が大好きなわきが成分を増加させるのです。

 

食生活を正して、糖分や脂肪、たんぱく質に偏らない生活習慣を身につけると、血漿に混じる、老廃物の中に、これらのわきが成分の割合は小さくなっていく事になります。

 

一見、全く関係がないように見える、血液とわきがには、実は大きな関係があるのです。

 

3.血液型でわきがになりやすいタイプはあるのか?

血液型によって、わきがになりやすいタイプがあるという俗説がありますが、現在のABO式の血液型のタイプによって、わきがになりやすい血液型はありません。

 

むしろ、血液型よりも遺伝の方が、わきがには大きな影響を及ぼし、両親共、わきがを持つ子供がわきがになる確率は、80%もあります。

 

 

※関連記事

私がわきがの臭いを3週間で消した方法を公開中

わきの臭いを消すクリームおすすめ5アイテム持続性で選ぶならこれ!