効果的なわきが対策なら脇汗に注目!脇汗の原因と対策6選

脇汗を気にする女性

 

人は一日に700〜900mlの汗をかくと言われています。

 

脇汗はその中でもスプーン1杯分程度。つまり、身体にかく汗の1%程度しか書いていないのです。少量なのに、気になる脇汗。原因と対処方法について調べてまとめましたのでご紹介します。

 

3週間でわきがを消す方法があったら知りたくありませんか?

 

脇汗の原因とは

汗には、スポーツなどでかくさわやかな汗と、ストレスを感じた時にかく脂汗の2種類があります。

 

脇汗は後者のストレスを感じた時にかくことが多いのですが、ほかにも原因がありそうです。

  • 緊張や不安が大きい時
  • 汗をかきやすい遺伝的体質
  • 日頃からの食生活に偏りがあったり、香辛料を好む。
  • 病気や疾患(甲状腺亢進症、糖尿病、高血圧など)
  • 更年期などのホルモンバランス

これらが原因ですが、脇汗は気にしすぎると余計に汗をかく傾向にあります。脇汗はなによりも、精神的な影響を受けやすいのです。

 

女性の中には、レーザー脱毛を行った後にも汗が増えたと言う人もいます。もちろん治療で毛根や汗腺が刺激を受けた可能性もありますが、原因はやはり「脇を気にしている」からです。

 

脇汗を何とかしたい!対処法はこれ6選!

わきが対策と脇汗対策

 

薄着の季節になると、グレーのTシャツの脇が気になる人もいるようですね。気にしないためにもなんとか対処法がないか調べてみました。

 

脇汗パットを使う

使い捨てタイプ、布でできていてはさむタイプといろいろありますね。最近はタンクトップの脇部分の布地が広くできていて、汗を吸ってくれるものもあります。

 

生活習慣の見直し

睡眠不足や不規則な生活習慣は、肉体的なストレスだけでなく、精神的にもストレスを与えます。ストレスを蓄積させないためにも、規則正しい生活習慣を送るようにしましょう。

 

サラサラの汗をかく習慣をつける

岩盤浴や半身浴、スポーツなども良いですね。定期的に汗を掻く習慣が付くと、汗の質がサラサラに変わっていき臭いづらくなります。

 

制汗剤を使う

スプレータイプのものは持続しにくく、汗をかかないことはありません。クリームタイプやロールオンタイプの制汗剤のほうが効果が長く、使いやすいです。

 

手術して脇のアポクリン腺やエクリン腺を除去してしまう

費用は高額ですが、脇の汗の量も抑えられるようになります。ミラドライやウルセラドライと言った方法だと手術跡も残らないので人気です。根本治療を出来るのは手術療法のみ。わきが臭も良い気に解消することが出来ます。

 

ボトックス注射

ボツリヌス菌の神経毒をつかった注射で、一定期間汗の脇の汗腺の動きを抑える。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

手術するほどではないけれど、やはり脇汗は気になる人も多いと思います。

 

手軽にできる方法から試して、どうしてもコンプレックスに感じ、気になる場合は皮膚科、形成外科で相談してみましょう。

 

また、脇汗は精神的な作用も大きいので、緊張しやすい性格という自覚がある場合や、ストレスで精神的疲労が大きい時などは心療内科へ行ってみても良いと思います。

 

 

※関連記事

私がわきがの臭いを3週間で消した方法を公開中

わきの臭いを消すクリームおすすめ5アイテム持続性で選ぶならこれ!