わきが対策に水素水が効く!?水素水の消臭効果について

水を飲む女性

 

わきがの原因は体質によるものが大きく、それには遺伝的な要素が関わりを持っていると考えられています。

 

ですが、それだけではありません。というのは、わきがは食習慣をはじめとする生活習慣や、積み重なるストレスが原因で起こることも十分に考えられるからです。

 

特にストレスは、私たちの体内に大量の活性酸素を発生させる原因となりますので、できる限り回避しておきたいところです。

 

ですが、それがなかなか難しいというのであれば、水素水を利用するというのもひとつの方法です。

 

それは、水素水にはわきがの原因となる活性酸素の発生を抑える働きがあると考えられているからです。

 

3週間でわきがを消す方法があったら知りたくありませんか?

 

水素水とは?

水素水のイメージ

 

水素水とは、水の中に水素が含まれているものを指し、その単位はppmで表されています。

 

現在では、0.08ppm以上の水素を含んだ水が水素水と呼ばれています。

 

そして、この水素水が体内の活性酸素の発生を抑え、わきがの予防や改善に役立つといわれています。

 

それでは、活性酸素がなぜ、わきがを誘発するのか?その理由について考えてみることにしましょう。

 

活性酸素が私たちの身体に及ぼす悪影響とは?

まず、本来の活性酸素がどのような役割を持っているのか、ご説明しておくことにします。

 

活性酸素はもともと私たちの体内に存在しており、外部から侵入していた異物(ウイルスや雑菌など)を、白血球と協力し合いながら体外へ排出させる役割を担っています。

 

たとえば、どこかに怪我をしたときに患部に膿が溜まり、それが治りかけるとやがて膿は体外へ排出されて行きます。

 

そして、この膿こそが白血球の死骸であり、白血球は自らを犠牲にして立派にお役目を果たしたということになります。

 

このように、白血球は膿という形の死骸となって私たちの目に触れることになります。

 

そして、実はこのときに、白血球の後押し部隊として活躍していたのが活性酸素なのですが、彼らは私たちの目に触れることはありません。

 

では、そのように白血球の働きを後押しするはず活性酸素が、なぜわきがという迷惑な状況を作り出すのでしょうか?

 

それは、増え続けた活性酸素が、今度は私たちの体内にある健康な細胞を異物とみなし、攻撃をして酸化させてしまう可能性があるからです。

 

つまり、活性酸素が増えた分だけ、私たちの細胞は老化へと追い込まれることになり、皮脂線の細胞も老化に追い込まれればわきがが発生する原因となります。

 

皮脂線には脂肪酸という物質が存在しており、この物質が安定していれば問題ないのですが、活性酸素によって傷つけられた脂肪酸は酸化に追い込まれ、これが体臭となって現れてきます。

 

つまり、活性酸素の発生さえ防ぐことができれば、わきがが悪化することはないということになります。

 

なぜわきが対策に水素水がいいの?

考える女性

 

増え過ぎた活性酸素は、悪玉活性酸素に姿を変え、私たちの健康な細胞を傷つけます。

 

これを阻止するためには、なんとかして悪玉活性酸素を減らさなくてはなりません。

 

そして、それに役立つのが水素水の摂取で、水素水を摂取することによって悪玉活性酸素の約60%は体外へ排出されて行くといわれています。

 

現在では、ペットボトル入りの水素水が数多く販売されていますし、ペットボトルに入れておくだけで水素水を作ることのできるスティックタイプの水素の素、さらに、水素水サプリメントまで登場していますので、水素水の摂取そのものはそれほど難しくありません。

 

知らないだけで、案外私たちの身近にあるのが水素水ですので、悪玉活性酸素の除去でわきがの改善にチャレンジしてみたいという方は、この機会にこれらの製品を試してみてはいかがでしょうか。

 

また、水素水はいつ飲まなければならないという決まりはありませんが、スポーツを行ったあと、ストレスを感じているとき、紫外線を浴びてしまったとき、睡眠不足が続いているときなどに摂取すると、特に効果が現れやすいといわれています。

 

そして、水素水を飲み過ぎてしまったとしても、余分な水素は自然体外へ排出されて行きますので、水素によって体調不良が起こるという心配もありません。

 

ただし、寝る直前に水素水を大量に飲んでしまうとトイレが近くなって困ることがありますので、なるべく寝る直前の摂取は避けることがおススメです。

 

怖い活性酸素、こんなところにも発生原因が!

喫煙と飲酒、紫外線を浴びることによって、体内の活性酸素が増えることがあります。

 

特に喫煙は、活性酸素の一種である過酸化水素という物質をダイレクトに体内に取り込むことになりますので、喫煙本数が多い方ほど、体内の悪玉活性酸素が増えやすい傾向にあります。

 

そして、紫外線が皮膚から体内に侵入すると、これもまた表皮から真皮にかけての活性酸素量を増やし、細胞を酸化させる原因となります。

 

水素水を摂取するのであれば、過度な喫煙や飲酒を避け、なるべく紫外線を浴びないように心掛けることも大切です。

 

 

※関連記事

私がわきがの臭いを3週間で消した方法を公開中

わきの臭いを消すクリームおすすめ5アイテム持続性で選ぶならこれ!