注目の成分「酸化亜鉛」がわきがに効く理由とは?

デオドラントを脇の下に塗る女性

 

わきがグッズを色々使った方でも酸化亜鉛という成分をあまり見聞きしたことがないという方が多いのではないでしょうか?

 

実はこの酸化亜鉛という成分がわきがに効くということでちょっとした話題になっているんですよ!

 

では、酸化亜鉛とはいったいどのような成分なのでしょうか?

 

この記事では酸化亜鉛の消臭効果に迫ります。

 

わきがの原因は体の内側にあります。もしあなたがヒドイわきが臭で悩んでいるならこちらの記事もチャックしてみて下さい。↓

私が体質改善でわきがの臭いを3週間で消した方法とは?

 

酸化亜鉛とは?

考える女性

酸化亜鉛は、もともと消炎剤などに使用されてきた医薬品ですが、医薬部外品にも含まれていることがあり、以前からあせも治療の軟膏や、顔用の保湿クリームなどに配合されてきました。

 

そして最近では、酸化亜鉛を配合したわきが対策用クリームなども見かけるようになりました。

 

酸化亜鉛には、収れん効果、消炎効果、防腐効果、殺菌効果、防臭効果などを期待することができますので、脇からの汗の分泌を抑制し、わきが対策にも役立ちます。

 

また、酸化亜鉛で副作用が現れたという症例は報告されていないようですが、アレルギー体質の方が使用した場合では、稀に皮膚の赤味や発疹、痒み、刺激感などの症状が現れる可能性があると考えられています。

 

酸化亜鉛配合製品の種類と効果的な使い方について

現在販売されているわきが対策製品にはさまざまな種類があり、スプレータイプ、クリームタイプ、直塗りタイプなどに分類されています。

 

では、わきがに高い効果を発揮するのは、どのタイプの製品なのでしょうか?

 

まず、スプレータイプですが、このタイプの製品は、酸化亜鉛が配合されていたとしてもその配合率は低く、どちらかというとわきがの原因となる菌に対する殺菌効果よりかは、その場で臭いを消す効果に優れていると考えることができます。

 

つまり、わきが対策製品の中では、その効果は最も弱いと考えることができるということです。

 

続いてクリームタイプですが、このタイプは指で直接わきが部分にクリームを塗ることができ、酸化亜鉛をはじめとする優れた殺菌効果を持つ成分が配合されていることが多いため、わきが対策としてはかなり有効でしょう。

 

また、直塗りタイプの場合では、ミョウバン(アルム石)などを主成分とした製品を種として見かけます。

 

このタイプもまた、クリームタイプと同様に直接わきが部分に塗ることができますので、高いわきが改善効果を期待することができるでしょう。

 

酸化亜鉛配合製品を使用するタイミングについて

酸化亜鉛配合のわきが対策製品を使用するのであれば、まず脇の下を清潔な状態にしておきましょう。

 

ケアを行うタイミングは、お風呂上がと朝が基本ですが、特にきつい臭いが気になるという方の場合では、1日に数回使用する必要性が出てくることもあります。

 

それでは、わきが対策製品の上手な使用方法をご紹介しておきましょう。

 

まず、製品を使用する際には脇の下の汗や入浴後の水分を、タオルなどでしっかりと拭き取っておいて下さい。

 

これをしておかないと、製品が汗で流れてしまい、効果が半減してしまうこともあります。

 

また、製品によって使用する量が異なりますので、使用前には必ず目安となる使用量も確認しておいて下さいね。

 

そして、製品を使用した直後には汗や臭いが治まっていたとしても、就寝中にかいた全身の汗が脇の下に流れ、これが再びわきがの原因菌を繁殖させる原因となることがあります。

 

夜につけた製品の効果が翌朝まで続いて臭いが発生していなくても、朝には再度脇の下を確認し、汗が付着しているようであれば、それをタオルなどで拭って、ケアを行いましょう。

 

さらに、特に激しいスポーツを行ったあとなどは、脇だけではなく全身から汗が噴き出てできますので、必ずこまめに汗を拭くことを忘れずに!

 

それでもわきが臭が気になるときには?

外気温や室内の気温が高いときや、スポーツを行ったあとなどでは、いつも以上に脇汗をかきやすい環境となりますよね。

 

このようなときには、酸化亜鉛配合のクリームなどとともに、わきが用のシートを利用してみてはいかがでしょうか?

 

シートタイプのわきが対策製品は何種類も販売されていますので、クリームや直塗りタイプでのケアだけでは不安というときには、このようなシートが役に立ちます。

 

ただし、脇汗があまりにも多い方の場合では、制汗効果のあるクリームなどを使用しても、どんどん汗が分泌されてシートの中で溜まってしまうことがあるという話も耳にします。

 

このように脇汗が多い方の場合では、面倒でもクリームやシートを持ち歩き、外出先でもケアを行うことができるように準備しておきましょうね。

 

現在販売されているわきが対策製品は高性能なものが多く、その中には2日間程度効果が持続するといわれているものもあります。

 

ですが、それは軽度のわきがの方の場合であって、ご自身でも気になるレベルのわきがの方の場合では、この限りではありません。

 

わきが対策は、用心してもし過ぎということはありませんので、できる限り外出時にもわきが対策製品を持参し、安心感を得ておきましょう。

 

 

もしあなたが、お金をかけずに身体の内側からわきの臭いを消したいならこちらの記事もお役に立つと思いますので読んでみて下さい。

体質改善と●●の合わせ技!3週間後でわきがの臭いを消した方法とは?