出産したらわき汗が止まらなくなった?産後のわき臭対策まとめ

生後3か月の赤ちゃんをだっこするママ

産後に体質が変わるとよく言われます。

 

産後突然にというよりも、妊娠中に敏感になった嗅覚や触覚、体重の増加などが引き金になって体質が戻らない、ということが多いようです。
特に嗅覚は戻りづらく、わきの匂いに悩む産婦さんが後を絶ちません。

 

またわき汗が止まらず、わきがになったという人もいます。産後の産婦さんにどんなことが起こっているのでしょうか。

 

妊娠してわきがになった?3パターンの原因と対策

3週間でわきがを消す方法があったら知りたくありませんか?

 

産後に起こる体調の変化とわき汗の関係とは?

妊娠中に女性の体は大きく変化します。
体の中に新たな命を迎えるのですから無理もありません。

 

妊娠を維持するために、黄体ホルモン(プロゲステロン)を多く分泌し、基礎体温を上昇させます。
その他の女性ホルモンも通常の働きとは異なるので、妊婦さんは妊娠前よりも多く汗をかくと言われています。

 

これらのホルモンの働きは、出産したその日すぐに元に戻るわけではありません。
産後半年から1年ほど、生理が順調に回復するまでの間はホルモンバランスは乱れたままです。

 

妊婦さん本人は大きかったお腹がへこみ、見た目が戻っていくので体が通常の活動をしているように思うのですが、ホルモンの分泌はそう簡単には戻りません。

 

妊娠中は仕方がないと思っていた体の不調が戻らないことに違和感を覚える人も多いのですが、それも無理のないことなのです。

 

わき汗が止まらないのもその一つ。

 

産後もしばらくは基礎体温は上がったままなので、わき汗も増加したまま。

 

妊娠中からわき汗をかいているはずなのですが、妊娠中は無視できたことも、体が戻り始める産後には「どうしていつまでもわき汗をかいているの?」と体の不調を疑ってしまうのです。

 

産後は授乳を行うことでホルモンバランスが整い、生理が回復したころにほぼ通常に戻ると言われています。
まずはあせらずのんびりと回復を待ちましょう。

 

特に乳首周辺、陰部周辺からの臭いが変化して、下着に臭いが付くのが気になるという方はこちらの記事も参考にしてみて下さい。

※関連記事:
チチガ・スソガのセルフチェックと具体的な対策とは?

 

産後に突然わきがになる人もいる?

落ち込む女性

妊娠・産後にわき汗が増加することで、わきがになったという人がいます。
しかし、わきがはアポクリン腺から分泌される汗が原因で、アポクリン腺は遺伝によって受け継がれるため、突然わきがになるということはありません。

 

けれど、これまでわきがだったのに気づいていなかった人が、妊娠や産後に嗅覚が敏感になったために、自分のわきがに気づくということはあります。

 

アポクリン腺は遺伝で受け継がれますが、数が少ない人も大きさが小さい人もいて、わきがになる素質はあるけれど、匂いはあまりしないという人もいて、こういった人が自分がわきがだと気づくのです。

 

敏感になってようやく気づくぐらいですから、こういった人のわきがはひどくありません。
こういった人はホルモンバランスが整うに従い、わき汗も収まり、わきがの匂いも気にならなくなるでしょう。

 

しかしそれでもわきがの臭いがするという人がいます。

 

これは一度気づいてしまった臭いは消せないので、どうしようもないと言えます。

 

ある日、通り道の匂いに気づいてしまったら、翌日からも臭いは消えず、ずっと感じたままになるようなものです。
こうなってしまうと、わきがのケアが必要になるでしょう。

 

妊娠・産後のわき汗ケア

妊娠・産後にわき汗をケアするならば、子どもに影響しない手段を取るようにしましょう。

 

わき汗を止める内服薬もありますが内服薬はどうしても影響が出てしまうので、使用する場合には主治医に相談しなければなりません。

 

わきがの匂いケアにオススメは重曹やミョウバンのスプレーです。
どちらも天然の素材で食用の物もあるので、万が一お子さんの口に入っても安心です。

 

わき汗自体をケアするにはわき汗パッドが簡単で便利です。

 

それから、外用薬としては汗腺に蓋して汗を止めるデオドラント剤も効果的です。
元々わきがの人だとしても、わき汗が多くなっているのはホルモンバランスが乱れている一時的なものです。
なので、手術や内服よりも一時的な方法で対処する方がいいでしょう。

 

こちらでご紹介しているわきがクリームのクリアネオは妊娠中〜授乳中も使えるデオドラントとして有名です。(※ただ授乳中は乳首への塗布はお避け下さい。赤ちゃんの口に入ると思いもよらないトラブルが起こる可能性があります。)

 

クリアネオは天然由来の成分を中心に作られているためお肌に優しく、ホルモンバランスの変化で敏感になったお肌にも安心してお使いいただけます。

 

クリアネオ

 

実際に私は敏感肌ですがクリアネオを使って肌荒れはしたことは一度もありません。
まだ出産を経験していないので、確実なことは言えませんが、クリアネオの販売元であるソーシャルテックからは妊娠期〜出産後にも使えるというアナウンスが出ています。

 

詳しくは公式ページでご確認ください。

 

まとめ

産後の不調はいつまで続くのだろうと不安になることもあるでしょう。

 

けれど産後のわき汗は一時的なことが多いので、あまり心配せずに、大らかな気持ちで子育てを楽しんでくださいね。

 

わき汗が少々多かろうとも、わき汗パッドなどで対処できるので大丈夫です。

 

※関連記事:
妊娠中・産後も使えるわきがクリーム「クリアネオ」とは?本音の口コミを集めてみた

私がわきがの臭いを3週間で消した方法を公開中