疲労臭って何?!体の疲労と体臭・わきがの関係とは?

疲れて肩凝りを気にする女性

 

「今日は忙しかったし疲れたなぁ」

 

とベッドに倒れこむとどうにも自分の体臭が気になる。なんてことはありませんか?

 

忙しくて汗も掻いたし、汗を流せば臭いも消えるだろう、とシャワーを浴びる。とりあえず臭いは消えたので、まあいいやと思いながら眠りにつく。ところが、翌朝も疲れが取れず、そしてやっぱりなんだか臭う…。

 

こんなことが働く女性の間で増えているのだそうです。その臭いは、汗だけでなく、実は意外なところから来ている可能性があります。

 

3週間でわきがを消す方法があったら知りたくありませんか?

 

疲労やストレスが体臭やわきがの臭いを強める原因になる

人の体は疲れが溜まってくると、乳酸やアンモニアが血液の中に増えていきます。

 

アンモニアは肝臓で分解、尿素として尿から排出されます。

 

しかしストレスや疲れのせいで、肝臓の働きが弱まると、アンモニアを解毒することができにくくなり、血液の中を流れて、汗腺から放出されてしまいます。

 

また乳酸を分解してできるアルデヒド系の物質も、汗の質を悪くして、皮膚にいる常在菌が悪臭の原因を作り出すきっかけになります。

 

乳酸を原因とする体臭は汗を流すことで一時的に改善されますが、アンモニアを原因とする体臭は体の中から放出されているので、汗を流すだけでは改善されません。これが「疲労臭」と呼ばれるものです。

 

わきが体質の人であれば、より臭いを強める原因になります。

 

※関連記事

わきがの臭いを消すならコレ!〜たった3週間で無臭生活?!〜

 

疲労臭の改善は?

疲労臭の根本的な改善は、疲労を取り除き、健康な肝臓の働きを取り戻すことです。

 

もちろんこれは一朝一夕にはできないことなので、気長に生活サイクルや食事などを見直して改善するといいでしょう。

 

すぐに効果がでるものとしては入浴があります。

 

疲れて家に帰ると、湯船にお湯をはるのも億劫で、シャワーですませがちになりますが、湯船につかるだけで体の疲労はずいぶん改善されます。

 

また肝臓の働きを助けるサプリメントも効果的です。

 

肝臓にはアンモニアを代謝するためのオルニチン回路というものがあり、この働きを助けるのがオルニチンです。

 

オルニチンはシジミやキハダマグロ、チーズなどに多く含まれています。

 

夜帰ってシジミのお味噌汁などを飲むのも良いですが、たくさんの量は摂取できないのでサプリメントで補うのもよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、血流が弱く、多くの血液を必要とする肝臓に疲れが出がちだと言われています。女性が外に出て働くことで、飲酒の機会が増えたことも肝機能低下の原因の一つだと言われています。

 

疲労臭はあなたの体が出す不調のサインです。時々は立ち止まって、日頃の疲れを癒してあげましょう。

 

 

※関連記事

私がわきがの臭いを3週間で消した方法を公開中

わきの臭いを消すクリームおすすめ5アイテム持続性で選ぶならこれ!