デトランスαの口コミ「効果なし」の真実に迫る!8つの真実とは?

デトランスαの本当の効き目

 

医療先進国デンマークで作られた「デトランスα」は、制汗効果が最も高いと話題を集め、臭いを徹底的に抑えることができる。

 

まさにわきがで悩んでいる方にとっては神のようなデオドランド剤です。

 

しかしながら一方では、「効果なし」という意見もちらほら。

 

デトランスαの効果は果たしてどのようなものなのでしょうか?

 

使用者の口コミからわかる8つの真実に迫りたいと思います。

 

3週間でわきがを消す方法があったら知りたくありませんか?

 

デトランスαは効果なし?実際の口コミを見てみよう!

デトランスα

 

口コミ数が多いデトランスα!「使ってみたい!」とお考えの方にとって、実際に使った方の口コミは参考になりますよね。

 

まずは良い口コミ・悪い口コミから検証していきましょう。

 

デトランスαの良い口コミ

“人前に立つ仕事をしています。年中脇汗に悩んできました。何を使用しても効果ゼロだったので、最後の砦と思い購入しました。塗布するとうっすら皮膚が赤くなり、痒みもあります。でもいつもなら湿度100%の脇も、初日で50%まで減り、2日目は25%、3日目にはほぼ0%でした!本当に感動したので悩んでいる方は購入してみて下さい。割と皮膚の弱い私でも大丈夫でした。”

 

“初めて使った時はホントに衝撃的でした。スポーツをして大量に汗をかいた時も、塗った部分はサラサラ。ワキ汗をほぼストップすることができるので、多汗症でも「汗ワキパット」はいらなくなります。”

 

“やばいです。週3くらいで塗ってるんですがワキ汗一滴も出ないってくらいかかなくなりました!それに全然減らない!肌が強いのかわからないけど、直塗りで朝洗わなくても全然痒くなくて最高です。肌が弱い方はコットンなどに染み込ませて塗るくらいが良いらしいですよ!”

 

“ワキガで悩んでたんですがこの商品に出会って人生変わりました!汗もかかないし臭いもしません!市販の物は汗で流れちゃったり、成分が弱いのか一時的に臭わなくなるけど数分でもうダメでした。一時は手術を考えたほどでした。今回も初回安く買えるからとダメ元で頼んだらまさかの大当たり!出会えてよかったと思えるそんな商品です!”

 

デトランスαの悪い口コミ

“おそらく、アルコールは弱い人には痛みができます。自分は塗った瞬間も得るような痛さで悶えながら1つ使い切って諦めました。(痛すぎて、痛みに慣れるまでつねってました。)塗った後は、真っ赤になりイタかゆいし、やっぱり汗は完全には止められないし、値段は高いし、海外製なので手軽に手にできない。なぜこれで高評価!?という感じなのですが、口コミを見てみると、痛くならない方が大半なのですね。”

 

“かなりの汗っかきです。さらさらのままで、汗は本当に止まりました。使用二・三回目までは問題なく使用していましたが、その後から塗った後ピリピリして、痒みが・・。塗るたびに真っ赤になってしまったので、残念ながら使用をやめました。合う方にはおすすめです。”

 

“肌が少し弱いので敏感肌用を注文。痒くなる人もいると聞いていたのですが、使ったその日から脇が痒くて痒くてたまらなくなりました。もう我慢できる痒さではなく、無意識のうちにかきむしってしまい赤く腫れてしまったのを覚えています。でも確かに汗はとまるので残念です。”

 

“敏感肌用を購入。口コミの通り、汗や臭いは止まりますが、かゆみがすごいです。つけて数時間以上、ずっとかゆみが止まらず、湿疹・かぶれが出来てしまいました。つけてからすぐにぴりぴりとした痛痒さ、そして猛烈なかゆみが襲ってきます。それ以上に効果がある為、必死で我慢していますが、皮膚には悪影響だと思います。今までいろんなデオドラントを試してみて、肌は強い方だと思うのですが、それでもかゆみ・湿疹になってしまうので、かなり成分がきついのかと思います。慣れればかゆみはなくなると説明書や口コミにもありますが、一か月ぐらい使えばなくなるのでしょうか?2週間以上使っていてもまだ慣れず、かゆみ・湿疹・かぶれがあるので、この先本当になれるのか、不安です。”

 

デトランスαの口コミから見る8つの真実とは?

デトランスαの本当の効き目

口コミでは多くの方が「効果あり」と回答。

 

非常に高い効果を期待できる商品ではありますが、使用上には、メリット・デメリットがあります。

 

デトランスαの特徴や成分を検証し、効果ある/なしの真実をみていきましょう。

 

1.制汗力が非常に高い成分を使用

デトランスαの主成分は「アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)」という成分です。

 

この成分は、皮膚科で手足多汗症の治療薬として使われたり、美容クリニックでボトックス注入手術後の処方薬として使われたりする為、安全性は極めて高い成分になります。

 

高い制汗力がある理由は、アルミニウムクロリッドが汗腺に浸透することにより、汗の通り道に栓を作り、汗を抑制。

 

つまり、角栓が汗の出口の蓋の役割を果たすので、汗をかきにくくさせる非常に高い効果があります。

 

この角栓は、新陳代謝の働きによって3〜5日後に自然と排出されるので、一度塗れば、しばらく効果を持続させることができます。

 

他、デトランスαの公式注意書きにて「汗の分泌が減っても身体の中に老廃物が貯まることなく、代わりに尿として体外に排出されます」とあります。

 

抑えた汗の行く末が、尿として排出されるので、心配はありません。

 

2.抑臭成分は含まれていない

デトランスαの最大の特徴は、汗を抑えることです。

 

その為、汗をかかなければ、わきがの元になる「アポクリン汗腺」や「エクリン汗腺」を塞ぎ、皮膚に存在する常在菌が悪さをすることがないというメカニズムの元作られた商品なので、抑臭効果のある成分は含まれていません。

 

しかしながら、汗を抑える効果が非常に高いので、抑臭効果の高い成分を含まずとも、わきが特有のニオイを抑えることができます。

 

3.わきが治療のデオドラントではない

そもそもデトランスαは、多汗症向けのデオドラント剤として作られています。

 

上述したように、抑臭成分を含まず、制汗効果が高いものになるので、わきが改善にも十分な期待はもてますが、他のデオドラント剤と比べると、強い成分を使用しています。

 

口コミにあるように、肌が弱い方には向いてませんし、加齢臭・体臭対策などの全身に使うこともできません。

 

また保証制度もないので、肌トラブルが起きても自己責任になります。

 

わきが臭を改善したいと思いの方は、通販で話題になっているお肌に優しい成分で作られた安心・安全な薬用わきがクリームの使用をおススメします。

 

4.成分濃度が濃い

デトランスαはデンマーク製です。

 

主成分のアルミニウムクロリッドは、25%配合されており、日本の薬事法で扱っている商品と比べると、それをはるかに上回る濃度になっています。

 

ちなみに日本で市販されているデオドラント剤にもこの成分が使われることがありますが、配合量は約5%未満と低くなっています。

 

成分配合濃度が高いので、身体への影響を心配してしまう方もいると思いますが、その他の成分にて、肌を守る働きや保湿を行う副成分を配合しているので、心配はいりません。

 

正し、日本人の肌と欧米人の肌質は異なるので、長期的な使用はおススメしません。

 

デトランスαの副成分

●アルミニウムラクタート
炎症や痒みの原因からお肌を守る働きをする大切な成分です。

 

●プロピレングリコール
ワキに塗った部分の肌を乾燥から防ぎ、保湿の役割をします。多くの化粧品にも使われている保湿成分です。

 

●グリセリルステアラート&セチルパルミタット&スラミクロクリスタリン
これらの成分は、水と油を乳化させ、お肌に馴染みやすい状態にする乳化安定剤です。

 

●アルコールデナ
アルコールデナはエタノールのことで、殺菌作用があり、主成分アルミニウムクロリッドの成分を中和させ、肌へのダメージを軽減する効果があります。

 

5.天然成分は含まれていない

薬用わきがクリームに含まれる天然成分(渋柿エキス・緑茶エキス・ミョウバン等)は含まれておらず、主に化学合成成分を多く使用した商品です。

 

汗を抑える面では、天然成分は必要なしといったところでしょうか・・。

 

6.塩酸が発生する過程でかゆみを引き起こす

主成分のアルミニウムクロリッドが汗と反応して角栓を作る時に、微量の塩酸が生成されます。

 

このような化学反応を経て、高い制汗効果を生むわけですが、この塩酸は、肌への刺激や炎症を起こす作用があり、かゆみやかぶれ、赤みといった肌トラブルを引き起こすことがあります。

 

肌の弱い方の使用は控えると共に、トラブルが起こった時はすぐに使用をストップしましょう。

 

また、使い方を誤ってもかゆみを引き起こす可能性がありますので、使用上の注意をよく守って使いましょう。

 

7.ニオイがきつく、使用感が悪い

通常のデオドラント剤と比べると、ニオイがきつめで、アルコール消毒液のようなニオイがします。

 

乾くとニオイは気にならず無臭になりますが、つけてから乾くまでに時間がかかります。

 

使用感は、ペタッとしてヌルヌルしたようなベトつき感があります。

 

8.毎日使う必要がない

デトランスαの使い方は、夜に塗布して、朝洗い流すもしくは濡らしたタオルでふき取る必要があります。

 

使い始めてから3日〜1週間くらい(個人差によります)は、毎日塗布する必要がありますが、汗腺に蓋ができ、効果を実感することができれば毎日塗る必要はありません。

 

効果を実感したら3〜4日は塗る必要がないので、効果が薄れてきたな?という時期を見計らって、再度使用するようにしましょう。

 

過度に使い続けていると、肌トラブルを起こしたり、身体に耐性ができ、ある日突然効かなくなってしまったりすることがあります。

 

最終検証 デトランスαは効果あり?なし??

デトランスα本当に効く?

 

どんな商品にも体質によって合う/合わないがありますが、その中でもデトランスαは、外国人向けに開発された商品の為、強い成分を使っているので、よりクリアに合う、合わないがはっきりと現れる商品です。

 

肌に合う方は、しっかりと汗を抑えてくれるので、制汗効果はどの商品より抜群であり、わきがや汗のニオイ対策が完璧にできます。

 

使用方法も3日〜使って、数日休むというような感じなので、コスパも良く、お財布にやさしいというメリットがあります。

 

反対に、敏感肌や乾燥肌の方には、成分が強すぎて、かゆみ・かぶれ・痛みなどの副作用がでてしまいます。

 

かゆみの副作用がでてしまっても、「最初だけ我慢すれば、肌が適応して徐々に効果を実感することができる」といいますが、やはり使用してかゆみが出た時点で、肌に合わない、アレルギーを起こす強い成分を使っているということがわかるので、使用を控えた方が良いでしょう。

 

子供への使用は向いていません。

 

デトランスαには「敏感肌用」もあるので、敏感肌だけど使ってみたいという方は、まずは敏感肌用からお試ししても良いと思います。

 

 

※関連記事

【体質改善】私がわきがの臭いを3週間で消した方法を公開中

消臭クリームを持続性で選んだらこの5アイテムが段違い!