わきが臭の原因になるアポクリン腺って減らすことはできる?!

白衣を着ている医師

 

アポクリン腺はわきがの原因になると言われています。アポクリン腺がたくさんあることでわきがになりやすく、また臭いが強くなる体質と言えます。

 

そして、その数は遺伝によって大きく左右するといわれていています。

 

ですので、わきが体質というのは産まれた時から決まっていて、突然アポクリン腺が増えてわきがが起こるわけではないのです。

 

増えることがないのならば、アポクリン腺を減らすことはできるのでしょうか。

 

アポクリン腺から出る汗が皮膚の皮脂や常在菌と混ぜって反応することで臭いがでます。簡単に考えれば、本数を減らすことでわきがは改善されるということにつながりますよね。

 

3週間でわきがを消す方法があったら知りたくありませんか?

 

アポクリン腺はそもそもどこにある?

アポクリン腺はもう一つの汗腺のエクリン腺と違って全身のどの部分にもあるわけではありません。

 

アポクリン腺は脇、陰部、乳首、耳の中、肛門などの限られた部分のみにあります。アポクリン腺が原因となって臭いが起きる症状は「わきが」「すそわきが」「チチガ」が知られています。

 

全てがこのアポクリン腺がある部位の臭いのトラブルです。

 

耳の中にもあるので、わきがの症状などがある人は耳垢が湿っていて粘り気があるという症状がみられることが多いです。

 

逆のことを言えば、耳垢をチェックすることで自分のアポクリン腺の状態がわかります。乾燥していればそれほど数は多くない、湿っているほどアポクリン腺の数が多くて粒が大きいということになります。

 

どうにかアポクリン腺を減らす方法はないのでしょうか。減らすことができれば、脇以外の臭いの悩みも解消されるのかもしれません。

 

皮脂腺とアポクリン腺の関係とは?

わきがの臭いというのはアポクリン腺から分泌される汗のみで起こる臭いではありません。

 

そもそもこの汗は無臭なのです。アポクリン腺からの汗が皮脂腺から出る脂肪酸と混ざって肌の常在菌に分解されて臭いがでます。

 

皮脂腺から肌を守るために分泌物が出されます。皮脂腺とアポクリン腺は毛穴の中で共存しています。

 

どうしても分泌液は混ざり合ってしまうのです。脇の下の臭いを発生させないためには、脇下を無菌状態にすればいいのですがそれは現実的に不可能になります。

 

なのでなるべく脇下は清潔に保つことが大切です。

 

アポクリン腺を減らす方法とは?

アポクリンを減らすことができれば臭いの対策につながるということが分かっているならば、減らす方向で進めていきたい・・・。

 

そう思うことは間違いないとは思いますが、アポクリン腺を減らす方法はセルフケアでは出来ません。

 

減らすためには、専用の治療法や手術などが必要になります。

 

手術なので、全身に存在するアポクリン腺ではなく、自分が手術しようと決めた部位のみとなります。

 

手術でないと減らすことができないとなると、そんな簡単に踏み切れるものではありませんよね。

 

重度のわきがはアポクリン腺を除去する方法も検討するべき

アポクリン腺が原因で起きるわきがの症状は、軽度、中度、重度と症状によっての度合いがあります。

 

軽度のわきがの場合はデオドラント用品を使ったり、油の多い食べ物を肉類を控えるなどの食事を改善することで臭いを抑えられることがあります。

 

しかし、中度や重度となるとセルフケアだけでは臭いの対策は難しくなります。

 

汗をかかなくても臭いが出るのが重い症状のわきがの特徴でもあります。中度や重度でわきがを改善したいとなると、アポクリン腺を減らす手術がおすすめになってきます。

 

中度のわきがの人はメスを使わずにアポクリン腺を減らすことができます。

 

超音波でアポクリン腺を破壊して吸引する手術で傷跡が残りません。

 

重度のわきがの人に対する手術の種類はいくつかありますが、傷跡が残ったり、リスクが高くなる手術となります。

 

アポクリン腺を減らすためには、直接アポクリン腺を取り除かなければなりません。

 

直接目で見て一つ一つ取り除く方法もあれば、目で見ずに取り除く方法もあります。前者の方がアポクリン腺の取り残しが少なくなるので効果は高くなります。

 

 

※関連記事

私がわきがの臭いを3週間で消した方法を公開中

わきの臭いを消すクリームおすすめ5アイテム持続性で選ぶならこれ!